飲みやすい青汁人気ランキング

*

飲みやすい青汁は、目的や種類で選ぶ

青汁選びは、過剰な宣伝広告に惑われないためにも、ご自分の目的にあった良質な青汁を選んでください。当サイトでは青汁を初めて飲む方に重点的に青汁の飲み方や選び方、おすすめのメーカーを紹介しています。実際に飲んでわかった青汁の良いところ、悪いところも体験レビューしていますので、参考にしてください。

青汁を初めて飲む方に

お得なお値段で期間限定や初回限定割引で青汁をお試しできます。

健康維持・美肌つくりに

気になる健康や美容に目的別で選べる青汁を飲みたい方に。

青汁を続けて飲みたい

家族で青汁を飲みたい方、野菜不足を補いたい方に。

毎日をスッキリしたい

便秘・肌荒れなので腸内デトックスで内面美容に青汁を。

効果に期待したい

効果や機能性を表示した青汁を飲みたい方に。メーカーに拘る方に。

持ち運び簡単なタイプ

錠剤やカプセルタイプの青汁を飲みたい方に。朝が忙しい人に。

注目の新商品!夏までにスリムになる!

めっちゃたっぷり フルーツ青汁

コスパ・効果で比較

飲みやすい青汁は多いですが、コスパが良くなければ長く続けることは難しいですし、自分の求めている効果に合わせた原料を選ばなければ、青汁でも思ったような効果を得ることが難しくなってしまいます。 以下の簡単な比較表を見ることで、最適な青汁をすぐに見つけることができますよ。


大正製薬

神仙抹茶

ステラ
原料 大麦若葉 桑の葉 ケール
効果 コレステロール低下 ダイエット 野菜不足解消
タイプ 粉末 粉末 錠剤
単品価格 3,420円(税別) - 4,743円(税別)
定期購入 3,420円(税別) 5,415円(税別) 3,320円(税別)
1箱の内容量 1ヶ月分 2ヶ月分 1ヶ月分
1杯の価格 38円 90円 107~153円
特典 - 全額返金保証 -
公式サイト

飲みやすい青汁ランキングベスト4

飲みやすい青汁を味・コスパ・栄養の豊富さの3点から総合的にランキング!味に関しては当サイト編集部が感じたものとなっていますが、単品購入や全額返金保証を用意しているメーカーも多いですので、実際に自分が飲みやすいかチェックしてみてください。

1位

神仙桑抹茶ゴールド

★★★★★
子どもも喜ぶ抹茶風味の青汁

福岡のお茶屋さんが作った青汁。お茶屋さんが作っているだけあって、「味が抹茶そのもの」という口コミで人気のメーカーです。まるで、お茶を飲んでいるかのように青汁をゴクゴク飲むことができます。全額返金保証もあるので、万が一味や効果を感じられなくても損をすることはないので、安心して注文することができます。

価格 1杯あたりの値段 内容量 原料
5,415円(税別) 90円 60袋/1箱(1日1袋) 桑の葉
2位

ステラの贅沢青汁

★★★★☆
手軽に飲める粒タイプの青汁

錠剤・サプリメントタイプで人気の青汁が「ステラの贅沢青汁」。「溶かして飲む粉末タイプはどうしても風味があって苦手…」という方はこちらがおすすめです。原料には九州産のケールを使っているのでビタミン・ミネラルが豊富!野菜不足や病気の予防目的にピッタリです。1日わずか32円しかかからないのでコスパも高め。 錠剤タイプはやはり飲みやすいですね。

通常価格 定期購入 1日あたりの値段 内容量 原料
4,743円(税別) 3,320円(税別) 107~153円 90粒/1箱(1日3粒) ケール
3位

サントリー極みの青汁

★★★★☆
飲みやすく続けやすいと人気!

サントリーでは長く飲み続けてもらうために定期お届けコースを用意しています。例えばお飲みになるペースや、旅行による長期不在の場合の一時お休み制度。お届け日の変更調整も可能。また解約や変更に制限もなく、解約金など取られません。定期コースなら1回のみのお届けでも10%OFF(送料無料)。家族の人数に応じたお得用サイズもあります。

通常価格 定期購入 1杯あたりの値段 内容量 原料
3,600円(税別) 3,240円(税別) 105円 30袋/1箱(1日1袋) 明日葉、大麦若葉
4位

ファンケル 本搾り青汁

★★★☆☆
無期限返品保証付き!

溶けやすくクセのないあっさり味は幅広い年代層に人気です。粉末特有の粉っぽさも青臭い感じもないので若い女性の愛用者も多い。青汁を初めて飲む人には、お試しセットは10日分500円(税込・送料無料)がおすすめ。ファンケルの本搾り青汁は1本に約40gのケールを使用しており1杯で1食分の緑黄色野菜を補えるので、野菜不足の人だけでなく、生活習慣のおともに置いておきたいですね。

お試し価格 定期購入 1杯あたりの値段 内容量 原料
500円(税込) 2,911円(税込) 50円 30袋/1箱(1日1袋) ケール

青汁を初めて飲む方に知ってほしいこと

青汁を美味しく飲んでいただくために、大切なことを紹介しておきます。 まず、青汁は、病気を治療するためのお薬ではありません。したがって効能効果を保証することはできません。 そのために次のことを理解しておいてください。

青汁は健康食品としてご利用ください

青汁にたっぷり含まれるビタミンやミネラルは現代人の野菜不足や健康改善のサポートをしてくれます。

厚生労働省は1日に食べる野菜の目安として350g、そのうち緑黄色野菜120gを推奨しています。毎日の食事でこれを満たせる人は少ないはず。

しかし、緑の野菜をしぼった青汁ならコップ一杯飲むだけで野菜不足分をカバーしてくれます。しかも生だから、天然のビタミン、ミネラルを効果的にとれるのが青汁です。

飲んでいい青汁、飲んではいけない青汁

ほうれん草の青汁は飲まないようにしましょう。ほうれん草に含まれているシュウ酸という成分が、腎臓や膀胱などの結石の原因になります。

なので、たくさんの量を生で毎日とり続ける青汁には向かない野菜です。

ただし、シュウ酸は水に溶けやすいので、お湯でゆがいてから調理して食べるぶんには問題ありません。

青汁に、人参ジュースを混ぜないで!

人参に含まれる酵素には、ビタミンCを壊す作用があります。生で他の野菜と混ぜると、その野菜のビタミンCを破壊することに。

また、りんごも同じ酵素があります。酢やレモンはこの酵素の働きを抑えるので、これらを加えてから混ぜのはOK。

飲み続ける習慣をつけましょう

青汁は即効性がありません。毎日飲み続けていくことにより野菜不足も改善され美容や健康の維持向上のサポートをしてくれます。

特に「ニキビを治したい」「痩せたい」といった理由で青汁を飲まれる方は、効果が出る前に「全然意味ない!」と結論付けて飲むのをやめてしまうことが多いです。

たしかにすぐに効果が感じられないと「意味あるのかな・・・?」と不安になってしまいますが、青汁の効果は平均して3ヶ月で出るといわれていますから、最低でも3ヶ月は飲み続けられることをおすすめします。

お支払いに負担のない定期購入がおすすめ

青汁は家族みんなが飲める食品ですから、人数が多い家族には毎月の支払に負担がかからないお得な定期購入をおすすめします。

青汁を販売している会社ではどこも定期購入を用意しています。一回限りの購入代金より10%~25%と割引なったり、送料が無料になるなど大変お得です。

また、定期購入にしておけば、いちいち注文する面倒くささもいりません。定期購入といっても「ノルマはありません」し、中途解約にも違約金は不要です。