飲みやすい青汁人気ランキング
飲みやすい青汁人気ランキング > 飲みやすい青汁人気メーカー > 大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁について > 40代・50代のダイエットでも人気!大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁とは?
40代・50代のダイエットでも人気!大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁とは?

40代・50代のダイエットでも人気!大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁とは?

血糖値の上昇を緩やかにしてくれる『難消化デキストリン』が含まれているのが特徴なヘルスマネージ大麦若葉青汁。難消化デキストリンについてよく調べてみるとダイエット向けの効果もいくつかあるようですのでご紹介したいと思います。

大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁の詳細

難消化デキストリンのダイエット効果

難消化性デキストリンの5つの効果

  1. 食後の血糖値の上昇を穏やかにする
  2. 整腸作用
  3. 食後の脂肪吸収を遅延
  4. 内臓脂肪の低減作用
  5. ミネラルの吸収促進作用

難消化性デキストリンには5つの効果があり、「1」の食後の血糖値の上昇を穏やかにする効果が注目されることが多いです。しかし、「食後の脂肪吸収を遅延」「内臓脂肪の低減作用」もあるのでダイエットとしてのも利用できます。

大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁

どちらの効果も実際の試験結果で効果が確認されていますので、「これを飲めば-10kg♪」というようなよくわからないダイエットサプリよりかは信頼できますね。

3.脂肪の吸収スピードで遅延作用(食後中性脂肪の上昇抑制作用)
難消化性デキストリンは、食事とともに摂取すると、食事に含まれる脂質の吸収を遅延させ、食後中性脂肪の上昇を緩やかにする働きがあります。
(出典:難消化性デキストリン配合茶飲料の脂質摂取後の血清中性脂肪上昇抑制効果。薬理と治療Vol 36 No5 P445-451 2008)

4.内臓脂肪の低減作用
難消化性デキストリン9g含む茶飲料あるいは通常のお茶をBMI23以上の成人男性36名に摂取させた試験で、難消化性デキストリン摂取群では内臓脂肪および中性脂肪の有意な低下が確認されました。
(出典:難消化性デキストリンの内臓脂肪蓄積に及ぼす影響。肥満研究 Vol13 No1 P34-41 2007)

引用元:難消化性デキストリン|大塚製薬

年齢を重ねると新陳代謝が悪くなり、若いころと同じ食事量でも脂肪が付きやすくなってしまいます。中には「若い頃よりも食事量が減ったのになんで?」という方もいるかもしれませんね。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁なら毎日1杯飲めばいいので続けやすいですから、「運動が苦手・時間がない」「食事量が減らせない」「野菜不足も一緒に補いたい」という場合でも気軽に始めることができますよ。

整腸作用による便秘解消もダイエットにプラス効果

整腸作用とは、腸内環境を整えて便秘を解消してくれる作用のこと。難消化性デキストリンは腸内の水分を吸収する性質を持っているため、難消化性デキストリンを含んだ便は柔らかくなり、便量を増やして便の通過時間を短縮させる効果があります。

2.整腸作用
難消化性デキストリンは、水分を抱えこみ保持する性質があるため、便のやわらかさを保ち、便量を増やし、便の通過時間を短縮させる作用があります。また、腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)を改善するなど、整腸作用と関わりのある生理作用が多く見いだされています。

過去のヒト試験では、難消化性デキストリン摂取により糞便量および排便回数の増加が認められたと報告されています。
難消化性デキストリンを1日5gまたは10g摂取することで、排便回数と糞便量が増加し、便の性状と排便後の感覚が良好になったという結果が得られています。
(出典:難消化性デキストリンのヒト便通に及ぼす影響。栄養学雑誌 Vol.51 No.1 P31-37 1993)

引用元:難消化性デキストリン|大塚製薬

便秘になってしまうと身体の代謝が悪くなり、痩せにくい身体になってしまいます。なので、便秘を解消することでダイエットにもつながるというわけですね。実際に便秘に悩んでいたり、「時間をかけないと出ない」なんてことをありませんか?もし、そうなら便秘解消のチャンスですよ。

また、単純に不要物を体外に排出することがデトックスにもなりますし、出した分だけ体重も減るのですぐに1~2kg減る方もいます。腸内がスッキリするとお腹周りもシュッとしてきますので、見た目から「あっ変わってきたな」というのが感じられますよ。

⇒ヘルスマネージ大麦若葉青汁の詳細をチェック大正製薬 ヘルスマネージ 大麦若葉青汁の詳細へ

大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁公式サイトへ