飲みやすい青汁人気ランキング
青汁美味しい飲み方

美味しい青汁の飲み方

少し前までは青汁は美味しくないものだと言われていましたが、健康ブームなどによって健康を意識する人が増えると同時に、青汁を飲む人も増え、青汁を販売する各業者が競って美味しく飲めるような青汁を開発するようになったので、今では美味しく飲める青汁というのも珍しくありません。

さらに青汁を飲む人が増えたので、青汁を美味しく飲む方法というのもいろいろ考えられ、水に混ぜるだけではなく、牛乳やジュースに混ぜて飲むという方も多いです。

青汁は毎日飲むことで健康の効力を発揮しますから、美味しく飲むことによって長く飲み続けることができます。
以下では、青汁を美味しく飲む方法をご紹介していますので、青汁を美味しく飲む方法を探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

青汁を美味しく飲むポイント

水・お湯に混ぜて飲む

もっとも一般的な飲み方が水・お湯に混ぜて飲む飲み方ですね。
水は水道水でもいいのですが、水道水は塩素が入っており微妙に美味しくないので、ミネラルウォーターで飲む方がおすすめです。

ミネラルウォーターはスーパーやコンビニのペットボトルで買うのもありですし、頻繁に買いに行くのが面倒だという方はウォーターサーバーを導入すると、ミネラルウォーターをわざわざ買いに行かずに済むのでおすすめです。
また、ウォーターサーバーは水だけではなくお湯も出すことができるため、寒い冬に冷たい飲み物はお腹を壊してしまうという方は、お湯割りにして飲むのがいいでしょう。

青汁によっては粉末が水になかなか溶けにくいのもあります。
そんなときは専用のシェイカーが付属されてある青汁のメーカーを選ぶのがおすすめです。
マドラーで30回混ぜても溶けない粉末が、シェイカーだと10回ぐらいで溶けるので、1つあるととても便利ですよ。

牛乳に混ぜて飲む

水やお湯に混ぜて飲む方法の次に人気なのが、牛乳に混ぜて飲む方法。
牛乳と混ぜると、青汁特有の青臭さが緩和されるので、まろやかな味わいでとても飲みやすくなります。

特に大麦若葉を原料にした青汁は、抹茶ミルクのような味わいになるので、非常に人気の飲み方です。
青汁にはなかなか含まれていないカルシウムも同時に摂取することができますから、健康を気にしている方におすすめです。

ジュースに混ぜて飲む

ジュース自体の味が濃いので、青汁の苦味が緩和されて青汁を美味しく飲むことができます。
特に人気なのがバナナジュースに混ぜて飲む方法で、青汁とは思えないほど美味しく飲むことができます。

また、市販の野菜ジュースと混ぜて飲む方も多いようです。
野菜ジュース自体もビタミンが豊富に含まれており健康に良いですから、青汁と混ぜて飲めば効果倍増ですね。