飲みやすい青汁人気ランキング
桑の葉青汁の効果とおすすめランキング

飲みやすい桑の葉青汁

桑の葉青汁の効果

桑の葉青汁には様々なビタミン・ミネラル・食物繊維などの成分が含まれているので、「高血圧防止」「動脈硬化予防」「血糖値上昇予防」「ガン予防」「ダイエット効果・肥満予防」「デトックス効果」「貧血予防」「便秘解消効果」など多くの効果があります。

青汁は大きく分けて「ケール」「大麦若葉」「明日葉」「桑の葉」の4つの原料別に分けることができますが、この中で「桑の葉」が他の原料よりも優れている効果が「ダイエット効果・肥満予防」「血糖値上昇予防」です。

ダイエット効果

桑の葉青汁で一番有名な効果がダイエット効果です。
桑の葉にはDNJという糖の吸収を抑える効果がある特有の成分が含まれているため、肥満防止に役立ちます。

もちろんそれだけで痩せられるわけではないですが、食前に飲むだけで糖の吸収を抑えられる飲み物はなかなかないので、ダイエット中はかなり重宝するかと思います。
ダイエットの強い味方にもなってくれるので、ダイエットしたい20代~30代の方や肥満を予防したい40代~50代と全世代に人気です。

また、糖の吸収を抑える以外にも内臓脂肪が蓄積されるのも防いでくれるので、肥満防止で青汁を飲みたい方に特におすすめです。

ちなみに、飲むタイミングは食前がおすすめ。
食前に飲むことで食事から入ってくる糖の吸収を抑えることができます。
食後だとすでに糖が吸収されてしまった後のなので、思ったような効果を得ることができないので注意してください。

血糖値を下げる効果

さらに、ダイエット効果と合わせて血糖値を下げる効果も期待できます。
単純に考えても糖の吸収を抑えられるので、血糖値を下げられるのも当然ですよね。
糖尿病予防の効果も合わせて期待できます。

また、こちらも食前に飲むことで血糖値の上昇を抑えることができるので、食前または食事中に飲むようにしましょう。

おすすめ桑の葉入り青汁ランキング

神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドの詳細ダイエット・ニキビ解消におすすめ!
ダイエット・血糖値予防の青汁として人気なのが「神仙桑抹茶ゴールド」。福岡のお茶屋さんが作っているので、「本当に青汁?」と思ってしまうほど美味しくごくごく飲むことができます。野菜が苦手な人も青臭い風味がないので飲みやすいです。1杯あたりの価格も90円と他の青汁と比較しても安い(平均は120円/1杯)ので、長く続けることができます。万が一美味しくなかったり効果を感じなくても全額返金保証があるので、損をしないのも嬉しいポイントです。

通常価格 定期購入 1杯あたりの値段 内容量 原料
5,415円(税別) 90円 60袋/1箱(1日1袋) 桑の葉

太田胃散「桑の葉青汁」

太田胃散「桑の葉青汁」の詳細1杯約38円で家計にも優しい!
太田胃散が販売する桑の葉を原料に使った青汁!国産100%の桑の葉を使用し、骨サポート成分「MBP」を配合しているのでカルシウム成分も抜群。子供の骨の成長や骨粗しょう症の予防などにピッタリです。味は高級抹茶をブレンドしているので、非常に飲みやすい青汁となっています。また、太田胃散「桑の葉青汁」は1杯約38円で買えるのもポイント。青汁1杯あたりの値段は120円が相場。家計にも優しく、長く飲み続けることができます。

通常価格 定期購入 1杯あたりの値段 内容量 原料
6,480円 2,268円 38円 60袋/1箱(1ヶ月分) 桑の葉

ふるさと青汁

ふるさと青汁の詳細むくみ解消・ダイエット効果におすすめ!
明日葉・桑の葉が原料に使われている、むくみ解消・ダイエット効果を期待する人におすすめの青汁。原料はすべて国産を使用しているので、安心して飲むことができます。味は毎日飲み続けられるように青臭さや苦みなく飲むことができます。管理人は薄い抹茶のように感じました。また、粉末は水にも溶けやすくなっているので、忙しい朝でも手軽に飲むことができます。30日間の全額返金保証があるので、味や効果を感じなくても損をすることがないのも嬉しいポイントですね

通常価格 定期購入 1杯あたりの値段 内容量 原料
3,800円(税別) 3,420円(税別) 105円 30袋/1箱(1日1袋) 明日葉、桑の葉