飲みやすい青汁人気ランキング
大麦若葉青汁おすすめランキング!効果・効能は?

飲みやすい大麦若葉の青汁人気商品ランキング

大麦若葉はケート並んで青汁の2大原料として使われており、大麦若葉を使った青汁は非常に多いです。
しかし、初めて青汁を飲む方にとっては

  • 効果や効能が分からない
  • ケールとの違いが分からない
  • 商品が多すぎてどれを選べばいいか分からない

という方も多いかともいます。

そこで今回は「大麦若葉の効果」と「ケールとの違い」、そしておすすめの大麦若葉青汁をご紹介したいと思います。

大麦若葉の効果

大麦若葉には豊富なビタミン・ミネラル・食物繊維が含まれており、以下のような効果があります。

  • 生活習慣病の予防
  • 細胞を健康にする
  • 骨を丈夫にする
  • 便秘改善
  • 冷え性改善
  • 肌荒れ予防

特に生活習慣病の予防に対する効果は、他の青汁に負けないほどです。

特有成分「SOD酵素」が生活習慣病を予防

大麦若葉には特有の成分「SOD酵素」が含まれています。
主に動脈硬化高血圧糖尿病に効果があるので、高血圧と糖尿病への効果に関しては実験により効果が実証されています。

健康診断で高血圧・糖尿病が気になった方は、積極的に大麦若葉の青汁を摂ることで予防することできますよ。

ダイエット効果・美容効果もある

大麦若葉には大量の食物繊維が含まれているので、腸内環境を整え便秘を解消する効果があります。
便秘が解消されると体内の毒素が体外へ排出され、むくみをなくすことができるのでダイエットにも最適です。

さらに、ビタミンCも豊富に含まれているので、新陳代謝を良くしたり、コラーゲンの生成を促してくれるので綺麗でハリのある肌にしてくれます。
また、ビタミンCにはシミの原因であるメラニン色素の生成を防ぐ働きがあるので、最近シミが気になってきた方にもおすすめです。

新人代謝が活発になれば脂肪を燃やしやすい体質になり、血の巡りもよくなるので、ダイエット効果と冷え性改善効果を同時に得ることができます。
「実査に太っている人ほど冷え性になりやすい」という傾向がありますから、食事の量は他の人と変わらないのに太りやすい…という方は、ぜひ試してみてください。

ケールとの違い

ケールも栄養が豊富ですが、大麦若葉とは違った効果があります。

ケールの効果

生活習慣病への予防・改善効果は大麦若葉にしかないため、ケールの青汁では代替することはできません。
また、味にも違いがあり、ケールは独特の青臭さと苦みがありますが、大麦若葉は少し甘味があるので飲みやすいです。

大麦若葉おすすめランキング

ヘルスマネージ大麦若葉青汁<デトキストリン>(大正製薬)

ヘルスマネージ大麦若葉青汁の詳細血糖値が気になる方へのトクホ青汁
糖の吸収を穏やかにする「難消化性デキストリン」を配合したトクホ(特定保健用食品)の青汁。糖尿病などで血糖値が気になる方や甘いもの・お酒がやめられないという方におすすめの青汁です。食前に一杯飲むだけでOK。大麦若葉には食物繊維・ビタミン・ミネラルが豊富に含まれているので、野菜不足も解消することができます。原料は国産を使用。抹茶味なので、毎日おいしく飲むことができます。

通常価格 定期購入 1杯あたりの値段 内容量 原料
3,800円(税別) 3,420円(税別) 105円 30袋/1箱(1日1袋) 大麦若葉

ふるさと青汁(マイケア)

ふるさと青汁の詳細国産の明日葉と大麦若葉をふんだんに使用!
飲み口まろやかで抹茶のような風味が人気の青汁。特に野菜嫌いの方や小さな子供に人気で、「ふるさと青汁しか飲めない!」という口コミも多くみられます。原料は明日葉・桑の葉・大麦若葉をブレンドしているので栄養も豊富に含まれています。しかも、原料はすべて国産なので安心!全額返金保証もついているので、万が一美味しさや効果が感じられなくても損をしないのは嬉しいポイントですね。

通常価格 定期購入 1杯あたりの値段 内容量 原料
3,800円(税別) 3,420円(税別) 105円 30袋/1箱(1日1袋) 明日葉、大麦若葉

ユーグレナ・ファームの緑汁

ユーグレナ・ファームの緑汁の詳細TVや雑誌でも話題の緑汁!
青汁に含まれる栄養 + 肉・魚の栄養素まで補うことができることでTVや雑誌でも話題になっているユーグレナ・ファームの緑汁。青汁ような苦みやクセもなく、水だけで割っても美味しく飲むことができます。原料のユーグレナは沖縄県石垣島の豊かな自然で育ったものだけを使っているので、体の内側からエネルギーがみなぎってきますよ。

通常価格 定期購入 1杯あたりの値段 内容量 原料
4,200円(税別) 3,780円(税別) 122円 31袋/1箱(1日1袋) 大麦若葉、ユーグレナ