飲みやすい青汁人気ランキング
飲みやすい青汁人気ランキング > 飲みやすい青汁人気メーカー > ダイエット・糖尿病予防に!太田胃散 桑の葉青汁の口コミ・効果
ダイエット・糖尿病予防に!太田胃散 桑の葉青汁の口コミ・効果

ダイエット・糖尿病予防に!太田胃散 桑の葉青汁の口コミ・効果

太田胃散「桑の葉青汁」の詳細

【太田胃散 桑の葉青汁の特徴】

  • 国産100%の桑の葉を使用!ダイエット・糖尿病予防におすすめ
  • 骨サポート成分「MBP」を配合でカルシウムも豊富
  • 味は高級抹茶をブレンド
  • 1杯約38円でコスパも抜群
通常価格 定期購入 1杯あたりの値段 内容量 原料
6,480円 2,268円 38円 60袋/1箱(1ヶ月分) 桑の葉

胃腸薬で有名な太田胃散の青汁が『桑の葉青汁』。その名の通り、原料に桑の葉を使用しているのでダイエットや糖尿病予防目的で飲まれることが多いですが、「本当にダイエットや糖尿病に効果があるの?」「味は美味しいの?」などが気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、桑の葉青汁の効果や味の口コミについて徹底解説していきたいと思います。

↓今すぐ公式サイトを見たい方はこちら↓
桑の葉青汁の販売ページはこちら太田胃散「桑の葉青汁」の公式サイトへ

桑の葉のダイエット効果

桑の葉には糖の吸収を抑える効果があります。通常は、小腸で吸収されてしまうのでが、桑の葉が吸収されるのをブロックしてくれるため、結果的に吸収されることなく体外に排出されていきます。

太田胃散桑の葉青汁のダイエット効果

ダイエットで痩せるためには「消費カロリー > 摂取カロリー」というような図式がなりたっていなければいけません。「運動でたくさん消費すればある程度の食事量でも太らない」ということですが、運動を続けるのが難しかったり、運動が苦手という方も多いかと思います。

運動をしないのであれば食事量を減らせばいいのですが、食事量を減らすのも難しいということもあるかもしれません。

そんな方こそ、桑の葉青汁が強い味方になってくれます。特に食前や食事中に飲むことで効果を発揮してくれます。桑の葉青汁は「高級緑茶をブレンド」と表記されていますが、私が飲んだ感じでは味の濃い緑茶といった感じでした。青臭い風味がないので、味の邪魔をすることがなく食事との相性も悪くありません。

食欲を抑えてくれる

血糖値が高い人の場合は食欲を抑えることもできます。そもそも血糖値が高い人はインスリンの機能が低下しており、普通よりも量をたくさん食べなければ満腹感を得られなくなっています。そのため、桑の葉を摂取ることが食欲低下につながるわけです。

糖の吸収を抑えて血糖値ダウン

糖尿病をはじめ血糖値に問題がある人は、桑の葉に含まれる『DNJ』という成分が糖の吸収を穏やかにしてくれます。特に食事の後は一気に数値が跳ね上がる傾向にあるので、ダイエットと同じように食前や食事中に飲んでおきたいですね。血糖値が高いと肥満症・糖尿病・肝硬変・慢性肝炎・急性膵炎・動脈硬化・心筋梗塞・歯周病・うつ病などの様々な病気を引き起こしてしまうので、気になる方は予防の意味も込めて桑の葉青汁を飲んでおきましょう。

激安で購入するならAmazon・楽天よりも公式販売ページがおすすめ

太田胃散 桑の葉青汁は『Amazon』『楽天』『公式販売ページ』の3種類の購入方法があります。しかし、Amazonや楽天では公式販売ページの2倍以上の価格で販売されているため、公式以外で買ってしまうとかなり損をしてしまいます。

公式販売ページでは定期コースを利用することで1ヶ月分(60包)2,268円で購入することができますが、Amazonと楽天の価格を見てみると

↓Amazonの価格↓
Amazonの太田胃散桑の葉青汁の価格

↓楽天の価格↓
楽天の太田胃散桑の葉青汁の価格

楽天の方が2,160円があるので一瞬安く感じますが、よく見ると15袋分しか入っていません。公式販売ページとほとんど変わらない値段なのに量は4分の1しかないのは非常にもったいないですので、特に理由がなければ公式サイトから注文しましょう。