飲みやすい青汁人気ランキング
トクホ青汁効果

特定保健用食品の青汁ランキング

効果が期待できる特定保健用食品の青汁を飲みやすさでランキングしています。

【特定保健用食品(トクホ)】とは
特定保健用食品とはその食品の中の成分が、科学的試験結果に基づいて健康に有用な機能性があると厚生省が認め、食品に「健康表示」(健康への効用を示す表現)を付けることを許可した食品です。

バランスの良い食生活を送るのが難しい今日、不足しているものを補ったり、食事の中で他の食品と置き換えたり、調理の材料や調味料のひとつとして利用するなどして日常的に取ることが効果的です。

しかし、特保の青汁はまだまだ少ないのが現状。
認定には数百万円の実験費用が必要なため、効果があってもなかなか申請できないようです。
管理人が飲んだことがある特定保健用食品の青汁で美味しかったものは以下の青汁です。

★★★★★

血糖値が気になる人のためのトクホの青汁
大正製薬が販売する特定保健用食品の青汁。血糖値の上昇を抑える大麦若葉と難消化性デキストリンを使用。特に難消化性デキストリンはヘルスマネージ大麦若葉青汁にしか含まれていないので、血糖値が気になる方はコチラがおすすめ。また大麦若葉はビタミン・ミネラル・食物繊維が他の野菜よりも豊富に含まれているので、野菜不足の解消にもピッタリ。味は抹茶味なので、食事との相性も◎。初回は1箱1,000円でお試し可能

通常価格 定期購入 1杯あたりの値段 内容量 原料
3,800円 3,420円 108円 30包/1箱(1日1包) 大麦若葉
山田養蜂場の青汁

悠々彩々 あした葉のさらっと青汁

★★★★☆

コレステロール値を低下させる!
山田養蜂場のキトサンを配合した青汁。キトサンにはコレステロール値を低下させる効果があり、この効果がトクホとして認められているので、肥満や内臓脂肪が気になっている方におすすめです。また、明日葉にもビタミン・ミネラルが豊富に含まれているので、普段の食事だけでは不足しがちな栄養分もしっかりと補給してくれます。1日あたりのコストも100円程度なので、他の青汁と比べても家計に負担を与えることはありません。(120円/1日が平均)

通常価格 定期購入 1杯あたりの値段 内容量 原料
3,334円(税別) 2,929円(税別) 94~108円 30袋/1箱(1日1袋) 明日葉、キトサン
緑がおいしい青汁

緑がおいしい青汁

★★★★☆

食物繊維が摂れて便通改善に効果!
難消化性デキストリンという水溶性植物繊維を補う目的で作られた厚生労働省認可の青汁。原料には農薬を一切しないケールを使用しており、不足がちなビタミンやカルシウムが補える。おいしく飲みやすい製法にこだわり、毎日飲んでもあきがこないと評判。健康維持や美容目的のシニア、成長期の子ども、更年期を前にした女性の栄養サポートにおすすめです。

価格 1杯あたりの値段 内容量 原料
2,980円(税込) 99円 30袋/1箱(1日1袋) ケール
DHCの青汁

DHCの青汁

★★★★☆

食物繊維の難消化性デキストリンがおなかの調子を整える!!
便秘にお悩みの方はこちらがおすすめ。食物繊維の難消化性デキストリンがおなかの調子を整え、頑固な便通を改善してくれます。また、原料のケールには食物繊維以外にもビタミン・ミネラルが豊富に含まれており「緑黄色野菜の王様」と呼ばれるぐらい栄養価が高いです。普段野菜不足気味の方なら、しっかりと補うことができますよ。こちらも1日のコストが安いので、家計に負担をかけることなく、長く飲み続けることができます。

通常価格 定期購入 1杯あたりの値段 内容量 原料
2,800円(税別) 2,660円(税別) 86~90円 30袋/10日分(1日3袋) ケール