飲みやすい青汁人気ランキング
前立腺炎におすすめのケール青汁と効果

前立腺炎におすすめのケール青汁と効果

医学的な根拠があるわけでもないのですが、ケールの青汁を飲むことによって「前立腺炎が治った」という口コミは非常に多く見られます。また当サイトに紹介している青汁がそのような効果があるという保証はありません。あくまでも個人的な体験談としての口コミです。
前立腺炎自体は命に関わる病気ではないため、病院へ行ってもイマイチな対応で終わらせられてしまうこともあるので、「青汁を飲んで予防しよう!」とか「進行をできるだけ抑えたい」という人が多いのではないかと言われています。

特にケール青汁が飲まれることが多いのですが、ケール青汁には、前立腺の改善に役立ちそうな必要な栄養素を豊富に含んでいるため「効果があった」という個人的な口コミが多くみられると言われています。

前立腺炎を改善するのに必要な栄養素は以下の通り。

  • セレン   :200mcg
  • ビタミンB群 :50mgを3回
  • 亜鉛    :80mg
  • 銅     :50mg
  • ビタミンA :5000~10000IU
  • ビタミンE :600IU
  • カルシウム :1000mg
  • マグネシウム:500mg
  • ビタミンC  :1000~1500mg

あまり聞き慣れない成分もあるかもしれませんが、それぞれの役割をいくつか簡単にご紹介していきたいと思います。

ビタミンB群はあらゆる細胞の機能に不可欠な抗ストレスビタミンです。亜鉛は不足すると前立腺炎だけではなく前立腺肥大や前立腺がんにも発展することがあるので、前立腺炎の方はしっかりと補給しておく必要があります。ビタミンAやEは抗酸化力があり、細胞やDNAを破壊したり、ガンの発生の原因にもなる「活性酵素」を除去してくれる力があるので、前立腺予防にも効果的だと言われています。

これらの栄養素を食事で摂れれば理想的ですが、残念ながら全ての栄養素をバランスよく摂るのは難しく、毎日となると調理の手間や食材にかけるコストもかかるので、ほぼ不可能になってしまいます。

そこで、上記の栄養素をバランスよく豊富に摂取できるケールの青汁を飲むことで栄養を補給しようというわけですね。食事と違って調理の手間もなく、ただ飲むだけでいいので効率よく栄養を摂取することができます。

日本の料理だとケールはあまり使われないので聞き慣れないかもしれませんが、ヨーロッパ圏ではスープに混ぜられたりして食べられる一般的な食材なのですが、「緑黄色野菜の王様」と呼ばれるほど栄養豊富なので、初めて作られた青汁はケールを原料にしており、今に至るまでケールは青汁の代表成分として使われています。

『前立腺炎を改善するのに必要な栄養素を豊富にバランスよく含んでいる』

これがケール青汁が選ばれる理由です。